家計のお金で困ること

家計を預かっていてお金に困る事は度々ありますが、私が一番困っているのは夫の交際費とスマホゲームの課金代です。
交際費については仕事上付き合いであったり、県外から遊びに来てくれる友人の時にはあまり文句も言えないので我慢していますが、お小遣いとは別にひと月に三万円以上になる事もあり、家計には大打撃です。
スマホゲームの課金については、知らない間に使って携帯代金引き落としにされているので、請求書を見て毎回呆れてしまいます。最近は夫のGoogle PLAYの通知メールを私のスマホにも来るように設定しました。課金する度に私のスマホにもメールが入るのでチクリチクリと釘を指しています。
夫が我が家の家計費で入れる金額は多いのでその点は感謝しているのですが、夫には結婚前に買った車のローンの返済や夫の個人的な借金の返済など他にも色々と出費が多く、私も毎月お金の捻出に困っているのでもう少し自粛して欲しいです。
その他、子供の学資保険のお金も必要ですし、子供も育ち盛りでぐんぐん大きくなるので食費や洋服代もかさみます。
日用品や食品は安いお店や特売の日を狙って買って節約し、それでも足りない分を私のお小遣い分を生活費の補填に回しています。それでも足りない分は銀行からキャッシングで借りて補っているので、常に赤字状態です。

キャッシングはいつも主婦が使えるCMでも有名なレイクで借りています。

参考に・・・レイク主婦

大の大人でましてや子供までいるのに消費者金融を利用するなんて…って思いますよね・・でも生きていく為にはどうしてもお金が必要な時は仕方の無い時も。。。極限までやってそれでもっていうときにしか使っていないので、常に簡単に利用しているというわけでは私の場合はないです。

ママ友や学生時代からのお誘いがあっても常にお金が無いので、年に1~2回くらい参加するかどうかにとどめています。
最近はマイナスを補う為にクラウドソーシングでライティングなどの仕事でお金を稼いでいる他、サイズアウトした子供服や私の本やCDなどの持ち物を売るなどして少しずつお金を作っています。
本当は子供のための貯金や、夫婦の老後の生活のための貯金もしていきたいですし、少しでも早く借金やキャッシングの残債を払いきり、貯蓄に回せるようにしたいです。
その為にはやはり夫の出費がどうしても痛手なので、どうしたら良いものか本当に悩んでいます。

消費者金融って、金利や限度額、審査に要する時間などいくつかの比較項目が存在しますが、率直に言えば、各々の消費者金融間においての金利や借入限度額の違いは、昨今ではほぼ認識されないのと同様です。
インターネットでは色々な消費者金融に関する比較サイトがあり、基本的に金利であるとか限度額に関係することに注目して、包括ランキングの形式で比較を行い紹介しているものが多数派です。
負債を増やしてしまってどの業者からも融資を断られた方は、このサイト内の消費者金融系の会社一覧の特集から申し込みを行えば、他で断られた貸付ができることも十分あり得ますので、検討してみてください。
基本的に、大規模な消費者金融系列の業者においては、年収の額の3分の1を超える借入残高があると、融資の審査を通過することはできませんし、借金の件数が3件以上という状況であってもそうです。
大手消費者金融と中小の消費者金融をピックアップして、見やすいように一覧にしました。信頼できる消費者金融業者です。悪徳なところから搾取されたくない方が安心できるように作ったものです。

昔に比べると安心して利用できるようにはなっているとは思うのですが、まだまだ闇金とかも存在しているので利用する時には気を付けないといけませんね(´・ω・`)

 

 

 

消費者金融を安全に選ぶためには?

借金が嵩んでどの金融業者からも借金を断られたという方は、このサイトの消費者金融系の会社一覧の特集から申請すれば、借入が可能となることもないとは限らないので、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
無利息である期間が存在するキャッシングあるいはカードローンはどんどん増えていますし、昨今では大きなところの消費者金融系の業者でも、かなり長い期間無利息で融資をするところがあるほどだということで本当に目を見張るものがあります。
消費者金融においての金利というものは、ローン・キャッシングのパフォーマンスそれ自体を示しており、近頃はユーザー側は比較サイトなどを役立てて、要領よく低金利での借り入れができるところを比較検討してから選ぶのが当たり前になっているのです。
知名度が低い消費者金融系の金融業者で、名前も知らないような所では、大丈夫なのかととても不安になることも多いですよね。そういう場合に使えるのが口コミなのです。
ありとあらゆる消費者金融業者が高金利となっているのではなくて、場合に応じて銀行よりかえって低金利であったりするのです。むしろ無利息となるスパンが長くなる借り入れである場合は、低金利ということになります。消費者金融の中には無保証借入のできるところもありますので保証人がいない、頼むことができないと言う方はチェックしてみてくださいね。

口コミサイトを注意深くみると、様々な審査関係の知見を口コミによって公表しているという場合があるので、消費者金融で受ける審査の情報に注目している人は、チェックするといいと思います。
期限内に完済が可能だったら、銀行が提供する利息の低い融資で借りるよりも、消費者金融が実施している借り入れの無利息サービスで貸付を受ける方が、明らかに有利です。
最近3ヶ月の間に消費者金融系のローン審査が不合格であったなら、次の審査に受かるのはかなり厳しいので、申込を控えるか、仕切り直した方が賢いと考えるべきでしょう。
大金を長期間借り入れることになる住宅ローンや自動車の購入に関するローン等との比較によれば、消費者金融会社で受ける融資は、高金利となっているようなイメージがある人は多いでしょうが、実はそういうわけでもないのです。
今は同業の消費者金融間で低金利競争が激化していて、上限金利よりも安い金利の設定となることも、当たり前のように行われているのが今の状況です。少し前の水準と比較すると信じがたい話です。

審査がすぐに終わり即日融資に応じることも可能な消費者金融系ローン会社は、この先一段とニーズが高まると推定されます。以前にブラックリストに載った方も諦めたりしないで、申し込みをしてみてください。
2010年6月の貸金業法改正を受けて、消費者金融及び銀行は大きく異ならない金利帯による金銭の貸し出しを行っていますが、単純に金利のみ比較したら、断然銀行系ローン会社のカードローンの方が有利と言えます。
いまどき、消費者金融会社自体は巷にどんどん展開されていて、どこを選ぶべきか迷う人が多数いるため、インターネットや雑誌でランキング付けされた口コミを確認することがすぐにできてしまいます。
近年は審査時間も非常に迅速になりましたので、名前が知れている銀行系列の消費者金融でも、即日融資のキャッシングができるようになっていますし、そこまで名前が浸透していないローン会社の場合でも大きな違いはありません。
大手の銀行系の消費者金融会社なども、この頃は申し込みが14時に間に合えば、即日融資が可能に進化しました。通常において、キャッシングの審査に約2時間かかるとみていいでしょう。

 

ルブタンを買取してもらって買ったウサギ。

私は普段からあまり高いものは買いません。
ブランドの洋服やバッグにもあまり興味がありませんし、お金が掛かる趣味も持っていませんので、お小遣いや給料は、余るぐらいです。
余った分は、全て貯金しています。

しかし、ここずっとあるモノを手に入れたいと思ってきまして、そして、最近、とうとう、手に入れました。

それはうさぎです。

ネザーランドドワーフという種類のうさぎで、絵本・ピーターラビットのモデルにもなった種類の小型のうさぎです。

ネザーランドドワーフと言いましてもカラーバリエーションが豊富で、実にいろいろなうさぎさんがいるんです。
その中でも私が一番心惹かれたのが雪のように真っ白な毛に赤いルビーの瞳をしたうさぎさんです。
正確にはネザーランドドワーフルビーアイドホワイトと言う種類のうさぎです。

このタイプのうさぎさんは、現在、あまり数がいないそうで、大変希少だそうです。

うさぎを購入するにあたって、自分でいろいろなうさぎ専門店を調べましたが、確かに真っ白くて、目が赤いうさぎさんはあまり見かけませんでした。

体がコンパクトで、耳が立っていて、瞳が赤く、体が真っ白のうさぎ。

このような理想のうさぎを手に入れることは無理なのかなと諦めていた頃、一通のメールが。

某うさぎ専門店さんからでした。

2万円で理想のうさぎさんがいますよ!という嬉しいメールでした。

通常、あまり数のいないうさぎさんは、高値となることがありますがこちらのうさぎさんは、元々出産用のうさぎさんで、すでに大人のうさぎさんとのことで、
破格の2万円で良いとのことでした。

元々子うさぎを希望していたわけでもありませんでしたし、ある程度大人のうさぎさんなら体もしっかりしていますし、安心かなと思いました。

直接、お店へ行き、購入することも可能ですが私は田舎に住んでいる為、どうしても直接お店へ行くことは厳しく、ネットで全てやり取りして、

うさぎを購入しました。

空輸は、高くつきますので、宅急便にしました。

うさぎさんは、長旅できっと疲れているだろうなと思っていましたが箱を開けて、お部屋に出してあげるとすぐに歩き回ったりしていて、意外と元気そうで安心しました。

通常、ペットショップで犬や猫を買うと20万円くらいはするかと思いますが私の場合、少々高いブランド物の洋服くらいのお値段でしたので、

すぐに支払うことが出来ました。

支払方法は振込みです。

給料日前という事と、貯金がないということで二万円をすぐに用意することができなかったので取り合えず母親に二万円を借りて、後日すぐに大事にしていたルブタンのヒールを買取業者に買い取ってもらいました。なんとかほかのものも買い取ってもらい、二万円を母に返済することが出来ました。※ルブタン買取(http://xn--5ck2b4c8a1338afl9d.com/

これからは、病院代や電気代、トイレのシーツ代、えさ代などうさぎにかかってくる費用が発生します。
しかし、これらをケチることは、うさぎの寿命が短くなることに繋がる恐れがありますので、これだけは惜しまずに
行こうかと思います。

ネットでペットが飼えるなんて、本当に良い時代になりましたね。

飼っていた猫が死んで以降、精神的に弱っていた私ですがうさぎを飼い始めてから、精神状態も良くなりました。
本当に毎日、癒されています。

最初は、飼い猫がいなくなった寂しさを紛らわせる為にと購入したのですが、

今は、死んでしまった猫と同じように「この子でなければ」と心から思っています。

癒し系の商品は数多くありますが、その中でも生きたアニマルは、人間を心から笑顔にさせて癒してくれます。

特に愛らしい小動物は、癒し系№1です。

狭い日本の家にも小型で場所を取らない小動物はぴったりですね。

そして、犬や猫のように鳴きませんので、近所迷惑にもならない点も魅力です!

 

お金の掛かる趣味。

私の趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ることです。被写体となるのは人間であったり,空であったり,花であったりと様々です。3月・4月頃は桃や桜などの日本の美しい風景を撮ることが非常に楽しみです。こうして様々な写真を撮っていると,より美しく跡から見返したときに記憶に残るような写真を撮りたくなってくるものです。この美しさを求めると,この趣味はお金が結構かかってしまいます。まずデジタル一眼レフカメラ本体だけでもおよそ10万円。さらに本体だけでは写真は撮れないのでレンズを買う必要があります。標準ズーム域をカバーする標準ズームレンズ,鳥などを撮影する望遠レンズ,風景写真を撮る広角レンズ,花を大きく撮影したり物撮りするためのマクロレンズ,明るいので使いやすい単焦点レンズ,これらを揃えただけで20万円を超えてしまいます。これだけではありません。星空や花火を撮影するために必要な三脚や雲台などで5万円,カメラを高い湿度から守るための防湿庫に3万円ほど必要になります。この他にも写真をパソコンで修正するためのソフトや印刷にかかるインクや用紙などが別途必要になるでしょう。こうしていつの間にか気付くと40万円ほどこの趣味に使っていました。
現状40万円ほどこの趣味に費やしている私ですが,カメラ本体は1台で,レンズを都度付け替えて使用しています。しかしこの使用方法だと,今マクロレンズを装着しているが急に望遠レンズを使わないと撮影できないといった状況に素早く対応することが出来ません。このため,新規にデジタル一眼レフカメラ本体を1台追加購入しようと思っています。私が使用しているレンズのほとんどはAPS-Cですので,APS-Cサイズのカメラ本体であればいいのでおよそ10万円ほどです。新しく買ってしまえばこの趣味だけで50万円ほど使うことになりそうです。
それでも自分の趣味としてこれかも楽しんでいきたいです。消費者金融を利用することがあるっていうのは内緒にしておきたい秘密です・・・