つきあいでの出費がかさむと大変

女性は見栄や付き合いでの消費が多く、そのためにお金に困ってしまうことが多い人が多いような機がします。

私の場合は、友人の結婚式が一番お金がなくなり一番お金に困ります。

ご祝儀はなるべく多く包んで上げなければいけませんし、美容院にいってヘアセット、メイク、ネイルサロンでネイルをしてもらうのにお金がかかり、着ていく洋服や靴、かばんなどの用意にお金がかかり、さらには新郎新婦へのちょっとしたプレゼントなども持っていく必要があるのでそこにもまたお金がかかります。

お祝い事の出費なので避けては通ることはできないのですが、結婚式に招待されるたびに赤紙が送られてきたような気分になり、あっという間に家計は赤字になります。

お金に困ったとき用に、ボーナスなどを別に蓄えているため、消費者金融にお世話になったり、身内にお金を借りたりというようなことはありませんが、将来的にマイホーム購入のためにボーナスをためているのでマイホーム購入がどんどんと遠ざかっていくようで、お金がないと困るな、お金がもっとあったらなと、とても惨めな気持ちにさせられます。

友人や親戚が出産したと聞けば、またお祝いをしにいかなければいけません。

20代後半~30代にかけては結婚出産ラッシュですので、非常にお金がかかり、海外逃亡したくなるほどです。

また、日常生活の中では、子供の幼稚園のママ同士での食事会や懇親会といったママ友付き合いの出費があります。

高級ランチを食べに行ったり、おしゃれなカフェにお茶をしにいったりと、とにかく高いです。昼間からシャンパンをあけることもあり、お酒を飲まない自分にとっては拷問でしかないにもかかわらず、これらのためにお金がどんどんなくなり、家での食費をどんどんけずらなければいけないはめになってしまいます。

お金に困ったらお肉やお魚はなかなか購入できず、もやしなど安いお野菜でなんとか微調整し、乗り切るようにしています。

なぜ消費者金融に困った時に頼らないか・・というと、実は主人が学生の頃に作った借金の返済を未だにしている状態なのです。

借金と言っても学費をローンを組んで支払っていたっていうことなので、主人が今の会社で働くことができているのも学校に行けたお蔭っていうのは重々分かっているのですが・・・でも借金は借金なわけで・・・なのでこれ以上借金は作りたくないと思っています。

ちなみに主人が借りていたローン会社はこういったところでした・・・こちら

借金はしないけれど、クレジットカードはよく利用しています。でも むやみやたらに利用しているのではないです。きちんと管理をしていますよ。

なんとクレジットカードの設定により、トラブルがあったときに海外旅行保険によって支給されると考えていた保険金の金額がまことに少ないことがしばしばあるんです。カードが違うと、活用できる海外旅行保険の保険金額が、大幅にそれぞれ異なるからです。
もしもクレジットカードの新規入会申込用紙に、入力ミスがある以外にも、あなたが気付いてない未納があると、繰り返し申し込んだとしても、審査に通してくれないことが実はけっこうあるのでよく確認してください。
カードに含まれる情報などのセキュリティに関すること、旅行保険といった、まさかの時のために、セキュリティーの面を配慮したい場合は、なるべく銀行系のクレジットカードに決めてしまうのが、特におすすめだと断言できます。
実際の通年のクレジットカードのご利用額別で、ホントにトクするカードをランキングにするとか、使う目的にマッチするカードをちゃんと選んでもらえるように、比較サイトで閲覧できる構成を見直しながら構築しています。
現在はいかなる特典のあるクレジットカードが人気を集めているのか?有益なクレジットカードはどのようなもの?みやすいランキングの形式で、順位が上位に選抜されたおすすめしたクレジットカードを選り抜いてご紹介。

即日発行してくれるクレジットカードの場合、クレジットカード発行までに必要な審査をできるだけ容易にするため、利用限度の額であるとかキャッシングの際の融資額が、普通より少なめに設定している場合だって散見されるので、確認しなければいけません。
「自動付帯(自動的についてくる)」で契約されていないクレジットカードの保険は、海外旅行するときの公共交通機関に対しての料金をクレジットカードにて払ったとき限定で、困ったときに海外旅行保険でカバーされるルールとなっています。
世の中にはクレジットカードで、お得な利用ポイントだとかマイルなどをずっと貯めているという人も大勢いると判断できるけれど、クレジットカードそれぞれに、ポイントとかマイレージがあちこちにストックされていますよね。
どのくらい信用できる人物なのかを受け付けたクレジットカード発行会社は、十分に審査するのです。面識のない方に対して大きな額を融通するのだから、あの手この手で審査するということは、明白なことなのです。
ほとんどのクレジットカードで準備されている海外旅行保険であれば、何より重要な「海外で支払う治療費」についての補償は、含まれないことが多いですから、旅行の際は用心が絶対に肝心です。

増えてきている即日発行における留意すべきところは、書類の内容の記入漏れや時間に関するものばかりです。必要な書類など詳細を予め調査しておくことが、あなたがクレジットカードの即日発行を希望する場合には絶対に必要です。
ネット上のクレジットカードの比較サイトを使う時に、特に気を付けるポイントとしては、最近製作された人気ランキングなのかということ。年ごとにわずかですが、トップ近くでも順番に変化が確認できるのです。
この何年かは、独自性や自信の全く異なる、これまで多かった「消費者金融」「信販会社」だけでなく「銀行」など多種多様のやり方で、個性的なクレジットカードを次々に開発して発行しているから、実施されている審査規定については、広い差が現れてきたとも言えるのではないでしょうか。
クレジットカードには、還元ポイントについての有効期間が用意されている場合が常であるだと言えるでしょう。有効期限については、還元されてから1~3年と設定しているものから、制限のないものまで色々と準備されています。
設定されている会社や店舗などでカードを使用すると、普通よりも有利にポイントをもらえるクレジットカードは利用せず、制限のない企業で使ったら全て1パーセント以上に還元率が設定されているカードを使ってください。

 

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト